サポート・支援

まずは就労移行支援事業所の見学に行きませんか?

就労移行支援事業所の見学に行きませんか? サポート・支援

就労移行支援事業所で働いていたときのこと。

就労移行支援事業所では、新たに利用したい方の見学や体験を実施しています。

年間通して見学や体験しに来る方はいるのですが、春が一番多いんです!

反対に冬は少ない。やはり、暖かくなって草木が芽吹くように、人間も動き出すんだなぁ〜なんて思っていました。

さて、今回は就労移行支援事業所の見学や体験をおすすめする理由を、元就労移行支援事業所スタッフが解説します。

就労移行支援事業所の見学・体験とは?

見学や体験の対応するときは、なぜ就労移行支援事業所を利用しようと思ったのか質問します。

すると、

調子を崩して仕事を辞めて療養していたけど、体調が戻ってきたのでそろそろ就活を、と思って話を聞きに来た。

しばらくブランクがあるから、体を慣らすためにも就労移行支援事業所を使うことをハローワークで勧められた。

初めての就活で、何をしたらいいか分からないからとりあえず見学に来た。

など、様々な理由をお持ちです。中には、

引きこもった子供を何とか仕事復帰させたいと思って見学に来た。

という親御さんもいます。

多くの方が何かしら理由があって就労移行支援事業所に見学にいらっしゃいます。

まずは、事業所の雰囲気を直接感じられますし、どんな人が利用しているのか、どんなスタッフがいるのか、どんなカリキュラムがあるのかを知ることができます。

お住まいの地域に就労移行支援事業所があれば、ぜひまずは見学に行ってみましょう。

就労移行支援事業所にはカラーがある

就労移行支援事業所には、それぞれのカラーがあります。

見学時のチェック項目は、こちらの記事も合わせてお読みください。

ホームページで見るのと、実際に目で見るのとでは大きな違いがあります。

  • 思ったより狭かった、暗かった
  • 思ったよりうるさかった、静かすぎた
  • 思ったより雰囲気が固かった、緩かった

自分にとって合うか、合わないか。自分の利用目的と合致しているか。

自分の目で見て感じてください。

見学の次はぜひ体験を

見学してみて、ここなら通ってもよさそう、と思えた事業所の体験をしてみましょう。

見学時には見えなかったことがきっと見えてくるかもしれません。

特に、お昼休憩や、一緒に利用するかもしれない他の利用者と、スタッフの関わり方なども見てみましょう。

見学・体験のハードルは低い

就労移行支援事業所には、様々なバックグラウンドをお持ちの方が利用しています。

居場所として安心して利用できるようにスタッフは努力しています。

季節は春。動き出すにはちょうどよい季節です。まずは一度、見学してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました