就活

人と関わらない仕事【初めてのテープ起こし】

人と関わらない仕事 就活

ASDに向いている仕事8選でも紹介しましたが、障害があり、人と関わらない仕事を探している方におすすめなのがテープ起こしの仕事。

どのくらいのタイピングスピードが必要なんだろう?自分にもできるのか?どうやって仕事を見つけるの?と、興味はあるけど、動けてない方はいませんか??

この記事では、

  • テープ起こしとは
  • テープ起こしの報酬額
  • 必要なタイピング速度
  • テープ起こしの仕事の見つけ方

について解説します。

テープ起こしの仕事とは?

テープ起こし(文字起こし)とは、

  • 会議の議事録
  • 動画
  • インタビュー

などの音声データをパソコンを使い文字にしていく仕事です。

テープ起こしの他、文字起こしとも言われます。

テープ起こしは誰でもできる?

はい、誰でもできます。

ただし、自前のパソコンを持っていて、パソコンで文字が打てること。

仕事のデータの受け渡しなどはメールで行うため、基本的なPC操作ができることが基本です。

どのくらいのタイピング速度が必要なの?

速さは必要ありません。

が、タイピングが遅いとそれだけ作業時間がかかるため、作業時間と報酬が見合わなくなるかもしれません。

しかし、スピードよりも、正確に打つことのほうが重要です。

1時間の音声のテープ起こしにかかる作業時間は?

音声1時間あたりの文字数は、1万5000字~2万字ぐらいが平均と言われています。

音声1時間の文字起こしにかかる時間は、タイピングスピードによって変わりますが、一般的に4時間ほどと言われています。

では、4時間で完成させるには、どのくらいのタイピングスピードが必要だと思いますか?

それは、

1分間で70文字です。

日本語ワープロ検定だと、1級レベルです。

以下の表はワープロ検定の基準です。(10分あたりの文字数です。)

日本語ワープロ検定の試験基準

文字数 漢字含有率
4級200文字23%~26%
3級300文字23%~26%
準2級400文字23%~30%
2級500文字23%~30%
準1級600文字23%~35%
1級700文字23%~35%
日本ワープロ検定

1時間の音声の文字数を18000文字として、

18000文字(1時間の音声)÷70文字=約250分、約4時間です。

1分間に100文字打てれば3時間です。

タイピング速度が早ければ早いほど、当然ですが入力時間は短くなります。

しかし、音質が悪かったり、複数人が話していると誰が誰の声か聞き取りにくかったりして、大幅に時間がかかってしまうこともあるのです。

60分間のテープ起こしの作業時間は5時間~10時間とも言われています。

テープ起こし(文字起こし)の相場

テープ起こし(文字起こし)の報酬は、

  • 音声データ1分あたりの作業料の単価
  • 文字起こし後の文字数

で、計算する業者が多いです。

60分間のテープ起こしの報酬相場は3,000円~5,000円程度。

テープ起こしの報酬額は、音源の長さ、納品形式、期日間近の急ぎ依頼によって変わります。

一番わかりやすく報酬額に影響するのは音源の長さ。長さに比例して報酬が上がります。

また、納品形式によっても報酬額がかわります。聞いたまま全てを文字にする形式や、えー、なるほど、などの言葉を削除する形式などがあります。

さらに、短納期の場合、通常より高い報酬で受注できる可能性があります。

これからテープ起こし(文字起こし)の仕事を始めたい方は、

最大でも1時間程度の音声で、素起こし、納期に余裕のある仕事をねらいましょう。

慣れるまではハードルをあげず、経験を積むことに専念するのがおすすめです。

最初は時間がかかるため、時給に換算すると400円~600円程度からスタートですが、慣れてくると2,000円ほどになる人もいます。

経験者が優遇されることもありますが、案件自体は沢山ありますので、初心者でもできる仕事をコツコツこなしていきましょう。

テープ起こしの仕事探し

テープ起こしの仕事の見つけ方は、3つ。

  1. フリーで仕事を受注する
  2. 知り合いからの紹介・下請けで受注する
  3. クラウドソーシングのサイトから受注する

初心者には1.2は難しいので3のクラウドソーシングで見つけることになります。

テープ起こし・文字起こしのお仕事を在宅でするなら、日本最大級のクラウドソーシングサービス、クラウドワークスがおすすめです。

テープ起こし・文字起こしのお仕事の応募・提案から納品、報酬の受け取りまで、すべてオンラインで完結します。

オンラインで完結するので、時間や場所にとらわれず、在宅で理想的な働き方をすることが可能です。

掲載されているお仕事は、インタビューやセミナーの動画や録音の音声を文字に起こすお仕事など様々で、在宅・地方在住であっても、全国から集まるテープ起こし・文字起こしのお仕事の中から、あなたにぴったりのお仕事を探すことができます。

テープ起こしだけでなく、在宅でできる仕事がたくさんあるので、色々見てみるのも面白いですよ。

人と関わらない仕事【初めてのテープ起こし】 まとめ

テープ起こしはタイピングスピードが速ければ速いほど報酬の時給換算が高くなります。

初めの一歩は勇気が入りますが、一度トライしてみると、来年の今頃はテープ起こしでお小遣い稼ぎをしているかもしれません。

これからテープ起こしの仕事をしようと思っている方は、日々タイピングの練習をしつつ、仕事を探していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました