サポート・支援

身に着けたいスキル別おすすめ就労移行支援事業所7選

サポート・支援

就労移行支援事業所に行ってみたいけど、何を基準に選んでいいかわからない…そんな風に思っている方はいませんか?

就労移行支援事業所は、就職するに当たり自分の不足している力を身に着けるために通う場所です。ですから、どんなことを身に着けたいか?で選ぶとよいでしょう。

今回は、自分に合った就労移行支援事業所を見つけられるように、身に着けられるスキル別に就労移行支援事業所をまとめました。

専門スキルを身に着けたい

Webデザイン・プログラミング:atGPジョブトレ IT・Web

【atGPジョブトレIT・Web】は株式会社ゼネラルパートナーズが運営する就労移行支援事業所です。2019年に開所した新しい事業所。2022年6月にIT・Web心斎橋 新規OPENしました。

Webデザイン、プログラミングスキルを身に着けたいならおすすめの事業所です。

未経験でもWeb制作すべてのスキル習得が可能で、一番の売りはデジタルハリウッドと提携していることでしょう。普通にデジタルハリウッドに通う場合は学費がかかりますが、atGPジョブトレIT・Webはなんと無料です。

障害のある方で、デザイン、モノづくりが好き、PC操作が好き、専門性を身につけたい方にはピッタリの就労移行支援事業所です。

ジョブトレIT・Webの強み

  • PC一人一台完備
  • 現役で活躍しているWebデザインナー、ITエンジニアの講師が常駐
  • デジタルハリウッドの動画講座を無料で受け放題

2023年1月にはITエンジニアコースも開校。発達障害の方はコミュニケーションが苦手と言われているため、在宅でも仕事ができるWEBデザイナーやプログラマーは人気があります。

専門スキルを身に着けられるだけでなく、発達障害やうつ症状など、一人ひとりの「障害」や「苦手」に対応した研修、ビジネスマナー等もしっかり学べます。

対象精神・発達・知的・身体・難病
就労実績HPに記載なし
定着率HPに記載なし
事業所東京(渋谷・秋葉原) 千葉(船橋)、
埼玉(大宮)、大阪(Web心斎橋)
公式サイトジョブトレIT・Web 公式サイト

Neuro Dive

Neuro Diveは日本初の先端IT領域が学べる就労移行支援事業所です。

世界で4,000万人以上が利用する世界最大級のオンライン動画学習サービスUdemyから、先端ITに関連したカリキュラムを提供しています。

発達障害(ASD・自閉症スペクトラム)の特性である高い集中力や論理的思考力などは、データサイエンスやデータ分析等の業務に向いていると考えられています。
Neuro Diveでは、特性を強みに変えるトレーニングを行っています。

コミュニケーション力を身に着けたい

ココルポート

ココルポートは首都圏・大阪・兵庫・愛知・福岡に66箇所の事業所があり、通いやすい場所を選択頂けます。

ココルポートの強み

  • 首都圏を中心に66カ所
  • 昼食、交通費補助あり
  • 豊富なプログラム

Cocorportでは500種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。

特に、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルを身に付けるトレーニングに力を入れています。

個人的な意見ですが、ココルポートはスタッフのレベルが高いです。障がい者採用担当者の中でも「ココルポートはレベルが高い」とよく聞きます。

対象精神・発達・知的・身体・難病
就労実績2,883人(2022年12月時点)
定着率88.2%(半年継続 2021年度実績)
事業所首都圏・大阪・兵庫・愛知・福岡に
66箇所
公式サイト就労移行支援事業所ココルポート

ミラトレ

パーソルチャレンジ・ミラトレの運営会社であるパーソルチャレンジは、総合人材サービス「パーソルグループ」の特例子会社として、障害のある社員とともにはたらく会社です。
また就労移行支援以外にも、障害者向け転職・就職支援「dodaチャレンジ」を運営しており、障害者雇用に関する豊富なノウハウや実績を持っています。

就職先は大手も多いですし、就職先には困らないです。

事務職のスキルを身に着けたい

LITALICOワークス

株式会社LITALICOが運営する就労移行支援事業所。株式会社LITALICOは業界では最大手。そのため全国各地に事業所があり、どの事業所でも安定したサービスが提供されていると評判です。

リタリコの強み

  • 6,000名以上の方の就職をサポート
  • 全国に100ヶ所以上の事業所があり通いやすい
  • 無料の就職相談あり
対象精神・発達・知的・身体・難病
就労実績累計11,000人
定着率91%(半年継続 2021年度実績)
事業所全国100か所以上
公式サイト就労移行支援事業所リタリコワークス

ディーキャリア

発達障害の特性による働きづらさをフォローする「働き続けるためのプログラム」と
自分の価値観や適職を見極める「やりがいを見つけるためのカリキュラム」で職場定着率92.2%(2021年度実績)!

SAKURAセンター

SAKURAセンターの強みは事務系の作業訓練が受けられることです。

封入封緘、郵便仕分け、ビーズ封入、納品書作成、電卓計算練習、シール貼り、押印など、事務系の仕事に付くなら必要となるスキルを身につけられます。

職歴のない方でも、実践的な訓練をしてきたことはアピールにもなります。

大手の就労移行支援事業所はプログラムは多数あっても、このような実践的な訓練を行っていないところもあります。

もちろん、パソコンスキル向上のためのカリキュラムもありますので、トータルで事務スキルを身につけられます。

SAKURAセンターの強み

  • 職場環境を経験できる
  • 事務系作業の訓練がある
  • ジョブマッチングに強い
  • 無料相談あり

就労移行支援事業所:身に着けたいスキル別に選ぼう まとめ

興味のある就労移行支援事業所は見つかりましたか? 興味があればまずは勇気を出してお問い合わせしてみましょう。どこの就労移行支援事業所のスタッフも電話で優しく対応してくれますよ。

色々な就労移行支援事業所を見学し、一番合うところが見つかりますように。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました