就活障害者雇用

特例子会社で働きたい方必見!特例子会社求人の探し方

特例子会社で働きたい方必見!特例子会社求人の探し方 就活

障害者枠での就職を考えている方なら特例子会社という言葉を聞いたことがある人もいると思います。また、入社するなら特例子会社!と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は特例子会社をわかりやすく説明します。また、なかなか見つからない特例子会社求人の探し方もご紹介したいと思います。

特例子会社とは?

特例子会社は、日本法上の概念で、障害者の雇用に特別な配慮をし、障害者の雇用の促進等に関する法律第44条の規定により、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受けて、障害者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる子会社である。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E4%BE%8B%E5%AD%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE
特例子会社をめちゃくちゃ簡単に言うと…
  • 親会社の一事業所としてみなされる子会社
  • 障害のある方が働きやすいように配慮をしている会社
もっと詳しく!

43.5人以上社員のいる民間企業なら、障害のある方を一人以上雇用しなければ罰金、法定雇用率以上雇うと助成金が出ます。100人従業員がいる民間企業であれば、民間企業の法定雇用率は2.3%、2.3人障害のある方を採用しなければなりません。

特例子会社の従業員は親会社の従業員としてみなされます。よって、親会社としては法定雇用率を達成していなくても、特例子会社で働く従業員数を入れて報告できるのです。企業は法定雇用率達成のため障害者雇用を進めるわけですが、何千人、何万人と従業員がいる大手企業は、障害者の採用が間に合わず、特例子会社を設立することが多いのです。

特例子会社の特徴

次に、特例子会社の特徴をご説明します。

支援体制が充実している

一般的な障害者雇用よりも特例子会社の方が支援体制がしっかりしているところが多いです。困りごとがあればすぐに相談できる体制が整えられており、定期面談を実施しているところもあります。(安心して働く上でも、定期面談を希望している方は多いです。)

障害への理解

様々な障害を持つ人が働いているので、特性を理解し合う風土があるのが特徴にあげられます。精神的にも、体力的にもお互いの体調や特性を尊重しながら働いています。

また、支援担当者は福祉経験者が多く、障害への理解が深い方も多いです。社内勉強会や外部研修、就労移行支援事業所へ学びに来る企業担当者もいますし、就労移行支援事業所スタッフ経験者もいます。

その他にも以下のような特徴があります。
  • オフィス、ビジネスマナーを大切にしている
  • チームで行う仕事が多い
  • 社内イベントを企画するなど、社員同士のコミュニケーションを大切にしている
  • 職種によっては年齢層が若く、支援学級卒業生が多い
  • 入社前に実習や見学を実施しているところが多い
  • 支援者との連携も大切にし、職場定着しやすい体制がある
  • 給与は一般企業の障害者雇用と変わらない

特例子会社の特徴を見てどう思いましたか?ある人にとってはとても魅力に感じる一方、あまり合わないな…と感じる方もいらっしゃると思います。自分に合うのか、合わないのかよく考えてみましょう。

特例子会社の求人の探し方

令和2年時点で特例子会社は全国に544社あり、東京都が最も多く、168社です。都市部では増えているにも関わらず、特例子会社の求人はさほど多くありません。

特例子会社の求人を探したい場合は、以下の3つの窓口、サービスを利用してみましょう。

ハローワーク

ハローワークには専門援助部門という障害のある方専用の窓口があり、求人票の見方、履歴書の添削、働き方についてのアドバイスを行っています。また、特例子会社を含む障害者求人を紹介してくれることもあります。

障害のある方向けの就職・転職サイトやエージェント

利用は基本的に無料。一般企業での障害者雇用求人の他、特例子会社の求人も紹介しています。

以下のサイトやエージェントは特例子会社求人を扱っています。以下のサイトやエージェントは障害のある方が就職・転職するときに必ずと言っていいほど登録しています。

登録すべき就職サイト・エージェント
障害者のための転職・就職支援サービスです。「特例子会社」で求人を検索すると、137 件見つかりました。(10/3更新) 会員登録は無料で、丁寧なカウンセリングをしてくれます。カウンセラーに「特例子会社を希望している」と伝えることで、特例子会社の求人を探してくれます。
(エージェント・サーナ)は私が就労移行支援事業所で働いていた時にもよくチェックしていたサイトです。無料登録から2か月以内になんと6割の方が就職を決めているという、素晴らしいエージェントです。非公開求人も多数持っているので、世にはほとんど出ていない特例子会社求人を提示してくれます。
株式会社 LITALICOが運営する就職支援サイト。就労移行支援事業所リタリコワークスで培われた知識を持つ障害領域専門のキャリアアドバイザーがあなたに合う求人を見つけてくれます。登録はもちろん無料で、サクサクボタンを押すだけで登録完了。登録すると非公開求人を見ることができます。ハローワークにも出ていない独自の求人も多数。
障害者転職サポート実績NO.1。口コミも評判で、就職活動するときは登録必須です。求人数も業界トップクラスです。ハイクラスの求人もあります。無料登録後、非公開求人を見ることもできますし、カウンセラーがあなたの希望にあう企業を紹介してくれます。

就労移行支援事業所

就労移行支援事業所は、就職を希望する方が様々な訓練やサポートを受けることができる通所型の福祉サービスです。就労移行支援事業所は、全国に約3,300ヶ所あり、約31,000人が利用しています。

就労移行支援事業所は仕事を斡旋するところではありませんが、支援の一環として、求人や面接会などの情報提供を行っています。就労移行支援事業所によっては企業や特例子会社と直接繋がりを持っているところもあります。

また、職場定着の観点から就労移行支援事業所の利用者を優先的に採用したいという特例子会社もあるため、特例子会社から就労移行支援事業所に「誰か良い方いませんか?」と声を掛ける場合もあります。

特例子会社への就職実績を知りたい方は、見学の際に、直接聞いてみましょう。きっと快く教えてくれますよ。

おすすめの就労移行
無料の「就職相談」を活用できる。障害や就職に関するお悩みを、就労移行支援スタッフに相談することができる。職場定着率は91%!
運営会社であるパーソルチャレンジは、総合人材サービス「パーソルグループ」の特例子会社。障害者向け転職・就職支援「dodaチャレンジ」を運営しており、障害者雇用に関する豊富なノウハウや実績多数。
首都圏・大阪・兵庫・愛知・福岡で就職者2,673名!交通費・ランチ補助あり。
デジタルハリウッドと提携。Web制作の講座と、障害者転職支援業界No1の就労支援が受けられる就労移行支援サービス。

まとめ

  • 特例子会社は、障害のある方にとって働きやすい環境を整備している企業が多い。
  • 特例子会社は就労移行支援の利用者を積極性に採用したい意向がある

特例子会社について説明しましたが、特例子会社だから良い悪いではなく、自分にあっているか、働きやすいか、という観点が重要です。ぜひみなさんも、自分に合う職場を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました